家づくりの流れを知りたい→CLICK

【完全無料】で理想のHM・工務店に出会える!?「LIFULL HOME’Sの住まいの窓口」について口コミやメリット・デメリットを調べてみた

家は3回建てなければ理想の家はできない って言われるのをご存知でしょうか。

その意味は、理想の家を建てたとしても実際に家に住んでみると「あれ?」って思ったり、こうすればよかったと後悔することが多くて、3回くらい建て直さないと理想の家にならないということです。

もちろん3回以上家を建てられれば良いですが、そんなことは無理ですよね。1回建てられるだけでもすごいことですよ!

この記事を見られている方はきっと、家づくりで後悔しないように、いろいろな情報を知りたいと思っていると思います。

ハウスメーカーや工務店はどこがよいのか。どのくらいの資金の家を建てればよいのか。疑問は尽きませんよね。

そういう方のために、今回紹介する「LIFULL HOME’Sの住まいの窓口」はオススメです。

どんなサービスなのか。何が良いのかについて調べましたので皆様のご参考になれば幸いです。

「住まいの窓口」ってどうして人気なの?

目次
家づくりを始める方に読んでほしい記事

これから家づくりを始めるという方にまず読んでいただきたい記事です。
複数のハウスメーカーから間取り提案資金計画一括資料請求する方法について紹介しています。

家づくりを始める方に読んでほしい記事 >>

なぜ「住まいの窓口」が人気サービスなのか

家づくりで一番大切なのは、情報を得ることです。

なのに、不動産業界はとにかく情報を得にくい業界です。

素人である我々がハウスメーカーや工務店の坪単価や特徴を得ようと思ってもウェブサイトから得られる情報はメーカーに有利なモノしかなく、かなり限られます。

メーカー有利でない情報を得る場合、ブログやYoutubeなどの有志の方々が集めた情報に頼ることもできますが、ピンポイントでほしい情報を得るのは時間がかかりますよね。

そういう場合に誰かに質問したいなあと思ったことはないでしょうか。

それがまさに、「スーモ」さんや「ライフルホームズ(LIFULL HOME’S)」さんが提供されているサービスなんです。

今回はその中でも使いやすく、情報が豊富な「LIFULL HOME’Sの住まいの窓口」について、紹介していきます。

この記事を読んでほしい人
  • ハウスメーカー・工務店のことをとにかく知りたい!
  • 総予算の出し方を知りたい!相談したい!
  • 住まい選び、家づくりの進め方や注意点を知りたい!
  • 住まいに求める条件の整理をしたい!

「住まいの窓口」って、どんなサービスなの?

「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」とは

「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」は日本最大級の不動産・住宅情報サイトで、LIFULL HOME’Sが運営する、住まい選び・家づくりの無料相談窓口です。

住まい選びに詳しいハウジングアドバイザーがご希望の条件を整理し、要望に沿った会社をご紹介してくれます。

POINT
  • すべてのサービスを何度でも無料で利用できる
  • 中立の立場から専門家が相談に応じてくれる
  • 相談できるテーマが幅広い
  • 不動産会社との間に入って調整してくれる
  • どんな住宅でも相談可能
  • ご利用満足度も99.5%

「住まいの窓口」の基本情報

サービス名LIFULL HOME’S 住まいの窓口(注文住宅の無料相談)
運営会社株式会社LIFULL(ライフルホームズ)
料金無料
相談スタイル店舗、オンライン、訪問
公式サイト住まいの窓口
登録住宅会社200社以上
対応エリアオンライン:全国
店舗:東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡
店舗数33店舗
「住まいの窓口」の基本情報

上場企業によるサービスなので安心ですね。

公式サイト「住まいの窓口」を試してみる

「住まいの窓口」は本当に無料?しつこく営業されない?

「住まいの窓口」が無料でサービスを提供できる理由

無料と聞くと何か裏があるのではないか?とか、悪いことをしているのではないかと勘繰りたくなりますが、そんなことは全くありません。

サービスを無料にできるのは、不動産会社から紹介料をもらって運営しているためです。

なので利用者としてはお金を払う必要はありません。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口は、利用者に住宅メーカーを紹介し、紹介された住宅メーカー側から紹介料が出るという仕組みになります。

利用者の要望がない限り営業は行われない

「住まいの窓口」は不動産会社ではないため、利用者と不動産会社をつなぐことで紹介料をもらうビジネスモデルなので、利用者が契約をするかどうかで料金をもらっていません。

契約するかどうかは関係ないため、全ての会社を平等に紹介してくれます。

利用者の好みや理想の家に基づいて、豊富な知識からその人に会った住宅メーカーを選んでくれます。

そのため、利用者の要望がない限りは営業を行うことはありません。

具体的な要望があった時に適切な住宅メーカーを紹介してもらえます。

しつこく営業されない?まとめ
  • しつこい営業は全くなし
  • 利用者の要望がない限り営業を行われない

「住まいの窓口」って、自分には合っているのかな?

「住まいの窓口」はどんな人にオススメ?

ハウスメーカー・工務店のことをとにかく知りたい!

ハウスメーカー・工務店の雰囲気や担当者の人柄など各社の特徴を熟知したアドバイザーが最適な会社をご紹介してくれます。

ブログやYoutubeで様々な情報が得られる時代にはなりましたが、それでもなかなか家・不動産関連の情報を得ることは難しいですよね。

「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」では、ハウジングアドバイザーが独自で現地調査を行い、WEBには載っていない各社の特徴や工事プランまで把握しています。

そういったノウハウを聞けるだけでもかなりの価値がありそうです。

総予算の出し方を知りたい!

住宅ローンだけでなく住宅購入時の費用も含めてアドバイスしてくれます。

それだけではなく、見落としがちな費用もアドバイスしてもらえるようです。

提携しているFPなど専門家の紹介も無料でしてもらえます。

子育てが忙しく、家づくりの情報を得る時間がない

注文住宅を考えられている方の中には、小さい子供がいる方は多いのではないかと思います。

そういう場合って、わざわざ店舗に行くのって大変ですよね。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口だと店舗相談だけでなくビデオ通話相談にも対応しているので、家にいながらアドバイザーに相談することができます。

PCかスマホさえあれば、わざわざ店舗まで行かなくても良いので、時間の節約にもなりますよね。

おすすめの人
  • ハウスメーカー・工務店のことをとにかく知りたい!
  • 総予算の出し方を知りたい!
  • 子育てが忙しく、家づくりの情報を得る時間がない

公式サイト「住まいの窓口」を試してみる

実際に利用した人はどんな感想だったの?

「住まいの窓口」の口コミ・評判は?

悩み以外の相談もできた(子どもの将来、住宅ローンの悩み)

女性

今の悩みだけでなく、子どもたちの将来のことまで考慮した助言をもらえた

20代女性

住宅ローンについても悩みがありましたが、解決できるようなアドバイスをもらえたので助かりました。

40代女性

住みたい場所を言うと、そこの良さそうな不動産屋さんを紹介してくれました。押し付けるような感じではなく、とても親身になって相談に乗っていただきました。

相談することで一歩を踏み出せた

男性

一軒家を持つことを諦めていたが、相談することで希望が見えた

女性

一軒家を持つ事を諦めかけていたが、希望が見えて良かった。もっと早く住まいの窓口に相談すれば良かったと思った。

女性

メリット・デメリットを私達の状況に沿ってアドバイスをいただけた。理想の住まい探しの「現実的な1歩」を踏み出すことができた。

様々なサポートがありがたかった

30代女性

二人は落ち着いた環境と広い家を求めており、駅から遠くても住み心地がよければ構わないと思っていたのですが、スタッフの方から、売却しやすさ等の資産としての見方、老後を考えた長期的な視点などを教えていただき、様々な角度から住まいというものを考えられました。
結果、自分たちで満足の行くマンションを購入できました。

30代男性

注文住宅について、知識がほとんどなかったのすが、わかりやすく説明をしてくださいました。

20代男性

「ガツガツ営業してくる人は苦手」という希望を出しておいたところ、不動産会社では希望どおりの方が担当してくださり、物件の見学までスムーズに進められました。

会社ごとの特徴を理解できた

30代男性

何より一番満足したのは、「注文住宅のメリットがとてもよく分かったこと」と「各社の強みやサービスの充実度をよく理解できたこと」です。

女性

見やすい資料と、図やメモを活用した説明でわかりやすかった。会社ごとの得意分野や特徴なども詳しく教えていただきとても参考になった。

30代女性

ハウスメーカーをいくつか比較することで、より自分たちの理想の家づくりを実現できました。アドバイザーさんに比較検討を勧められてよかったなと感じています。

「住まいの窓口」の9つのメリットとは

ここでは、「住まいの窓口」の9つのメリットを紹介します。

9つのメリット
  • 全てのサービスが無料
  • 経験豊富なアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 中立な立場でサポートしてくれる
  • 営業行為は一切なし
  • 幅広く相談できる
  • 店舗相談だけでなく、ビデオ通話相談にも対応している
  • 専門家監修の講座が無料で受講可能
  • LIFULL HOME’S 住まいの窓口が面談後のお断りを代行してくれる
  • LIFULL HOME’Sが厳選した200社から紹介してもらえる

全てのサービスが無料

何度相談しても無料です。追加料金もありません。
理想の建築会社・不動産会社に出会えるまで、とことん付き合ってくれます。

POINT

サービスを無料にできるのは、不動産会社から紹介料をもらって運営しているためです。
なので利用者としてはお金を払う必要はありません。

経験豊富なアドバイザーからアドバイスをもらえる

ハウスメーカー・工務店の雰囲気や担当者の人柄など各社の特徴を熟知したアドバイザーが最適な会社をご紹介してくれます。

住宅購入の進め方や注意点などを、一人一人に合った条件でアドバイスしてくれます。

住宅メーカーから住宅ローンなどの資金面でもサポートしてくれるので、家づくりに必要なことの全体をカバーしているように思えますね。

POINT

住宅ローンだけではなく、見落としがちな費用もアドバイスしてもらえるようです。

提携しているFPなど専門家の紹介も無料で行ってくれます。

中立な立場でサポートしてくれる

これは一番大事なことですが、特定の会社に偏った紹介などもされません

それぞれのハウスメーカーや工務店の良い部分、苦手な部分をトータルで教えてくれるので、僕らとしては、フラットに判断することができますね。

各メーカーの都合のいいことしか言わない住宅展示場で相談するのと大きな違いです

営業行為は一切なし

こちら側のご希望のタイミングで会社をご紹介します。

住まいの窓口からはもちろん、相談内容をもとに紹介した会社から営業されることはありません

幅広く相談できる

注文住宅建売住宅(新築・中古ともに)マンション(新築・中古ともに)リノベーションなど物件種別を問わず幅広く相談することができます。

相談できる物件例
  • 注文住宅
  • 建売住宅(新築・中古)
  • マンション(新築・中古)
  • リノベーション

店舗相談だけでなく、ビデオ通話相談にも対応している

店舗は全ての都道府県をカバーしておらず主要都市にしかないので、近くにない場合はなかなか利用しにくいですよね。

ただ店舗に行かなくても、PCやスマホを使ったZoom(ビデオ通話)による相談もできます。

画面共有で資料を見ながら相談を受けることができるので、かなり便利ですね。

ビデオ通話ができるメリット
  • 実店舗に行く手間を省ける
  • 小さいお子さんがいる場合でも家の中で相談できるので安心
  • 遠隔地にいるご両親や単身赴任の方でも3者での相談も可能

専門家監修の講座が無料で受講可能

専門家監修の講座が無料で受講可能です。

進め方や注意点など家づくりの知識が身につきます。

講座(代表例)
  • 注文住宅の流れや予算が分かる!「はじめての家づくり講座
  • いくらあれば建てられる?「注文住宅の価格・相場講座
  • 一緒に進めて効率よく「土地と建築会社の選び方講座
  • パパママ向け注文住宅講座

LIFULL HOME’S 住まいの窓口が面談後のお断りを代行してくれる

ハウスメーカー・工務店との打ち合わせや物件訪問のスケジュール調整をしてくれます。

また、面談後のお断りも代行してくれます。

これって、かなりありがたいです。

各ハウスメーカー・工務店に伺って時間をかけてお話しすることになった場合でも、時間をかけてしまった手前、断わるのはなかなかやりづらい気持ちになりますが、LIFULL HOME’Sがすべてやってくれるのは非常に助かりますね。

気兼ねなく相談に行くことができますね。

LIFULL HOME’Sが厳選した200社から紹介してもらえる

日本最大級の不動産・住宅情報サイトのLIFULL HOME’Sが審査し、厳選した200社を紹介してもらえます。

積水ハウスや、タマホームなど、主要なハウスメーカーを中心に広範囲をカバーしているみたいです。

厳選した約200社からの紹介
主要メーカー

積水ハウス、アイ工務店、アイダ設計、アキュラホーム、木下工務店、サンヨーホームズ、住宅情報館、大成建設ハウジング、ダイワハウス、タマホーム、トヨタホーム、日本ハウスホールディングス、一建設、桧家住宅、三井ホーム、三菱地所ホーム、ミサワホーム、ヤマダホームズ、ヤマト住建

「住まいの窓口」では、メーカーや工務店からのしつこい営業活動も禁止されています。

まとめ

中立的な立場でメーカーを紹介、しつこい営業も一切なし

苦情の多いメーカーには提携解除などの厳しい処置をとることでも有名です。

公式サイト「住まいの窓口」を試してみる

実際に利用したいけど、どうすればいいの

「住まいの窓口」は全国35店舗

全国の主要都市を中心に35店舗と店舗数を拡大しています。

以下は全国の店舗の一覧です。

東京都新宿店・池袋西口駅前店・明大前店・北千住駅前店・板橋店・グランデュオ立川店・町田店
神奈川県横浜駅前店・トレッサ横浜店・アトレ川崎店・溝の口店・武蔵小杉店・たまプラーザ店・海老名店
千葉県西船橋店・柏マルイ店・ユニモちはら台店
埼玉県大宮マルイ店・アトレ浦和店・川越店・新越谷店・越谷レイクタウン駅前店
愛知県名古屋駅前店・名古屋みなと店・今池店・金山店・春日井店
京都府京都店
大阪府リンクス梅田店・
なんばスカイオ店・
北花田店
兵庫県神戸店
福岡県天神大名店(店舗でビデオ相談)・博多店(店舗でビデオ相談)・セントシティ店(店舗でビデオ相談)
「住まいの窓口」の店舗一覧

店舗には「キッズスペース」も完備

「住まいの窓口」には、キッズスペースが用意されている店舗もあります。

また、授乳スペースやオムツ交換スペースもあり、小さな子供連れの家庭でも安心して相談しに行くことができますね。

  • キッズスペース
  • 授乳スペース
  • オムツ交換スペース

個別相談の予約方法

個別相談の申し込み

まずは「住まいの窓口」の公式サイトにアクセスしましょう。

以下の4つのSTEPで予約することができます。

公式サイト「住まいの窓口」

STEP1 予約:相談方法を選ぶ

「店舗相談予約」もしくは「ビデオ通話相談予約」から入力フォームページへ移動

「店舗相談予約」もしくは「ビデオ通話相談予約」から入力フォームページへ移動

店舗と日時などを入力(ビデオ通話相談は店舗の選択は不要)。

店舗と日時などを入力

必要な情報を入力する

必要な情報を入力

予約を完了します。

予約を完了

公式サイト「住まいの窓口」を試してみる

「住まいの窓口」の 4つのデメリット

「住まいの窓口」の4つのデメリットを紹介します。

「住まいの窓口」の 4つのデメリット
  • 店舗が全国にない
  • 相談時間は割とかかる
  • 来店やビデオ通話は予約制
  • 店舗やオンラインの相談は一戸建てのみ

店舗が全国にない

店舗:東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡

各地域の9都市に店舗が設置されています。

それ以外は、オンライン相談となります。

店舗がない場合は、オンライン相談を活用しよう。

相談時間は割とかかる

相談時間の目安としては、1~2時間程度かかるようです。

とはいえ、相談していれば2時間はアッという間に過ぎるものです。

他の用事のない余裕のある時間でやると良いですね。

時間は2時間程度確保しておきましょう

来店やビデオ通話は予約制

店舗にはアドバイザーが不在なこともあるようなので、予約をするほうが確実です。

WEB予約ができるので、店舗と日時を指定して予約しなければなりません。

また、ビデオ通話は完全に予約制なので予約して行う必要があります。

いずれも、ひと手間ではありますがそれほど大きなデメリットではないですね。

店舗は予約したほうがベター。ビデオ通話は予約が必須。

店舗やオンラインの相談は一戸建てのみ

店舗やオンラインでアドバイザーに相談できるのは、
一戸建てを検討されている方のみとなります。

マンション購入やリノベなどについては、電話相談等での対応になるようです。

一戸建て以外を検討されている方は電話相談となります

公式サイト「住まいの窓口」を試してみる

購入予定はまだ先だけど相談はできるの?

「住まいの窓口」 についてよくある質問と回答

Q:購入予定はまだ先だけど相談できる?

購入予定が決まっていなくても相談可能です。

住み替えの時期や住まいのプランが固まっていなくても相談できます。

注文住宅は無理だなぁって人でも相談してみたら変わることがあるかもしれません。

Q:個別相談・講座はどんな人が担当してくれる?

「住まいの窓口」のアドバイザーが担当します。

講座によっては、専門家を講師としたものもあるようです。

Q: 事前の準備や知識は必要?

不要です。

分からないことがあればその場で聞けばよいです。

ただ、聞きたいことがあれば事前にメモしておくのをお勧めします。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口とスーモカウンターとの比較

「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」と似たサービスに、「スーモカウンター」があります。

両方ともハウスメーカーや工務店を紹介してくれる点では同じですが、異なる点もあります。

違いについては下記にまとめてみました。

項目LIFULL HOME’S 住まいの窓口スーモカウンター
運営会社ライフルホームズリクルート
店舗数33店舗208店舗
料金無料無料
アドバイザーの質
注文住宅
新築マンション
中古マンション
建売
リフォーム
住宅ローン
資金相談
オンライン相談
電話相談
お断り代行
無料講座
評価★★★★★★★★★
ライフルホームズとスーモの比較

「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」が「スーモカウンター」よりも優れている点は、アドバイザーの質ですね。

「スーモカウンター」の場合は、条件を聞いてそれに該当するハウスメーカーや工務店を紹介してくれます。

一方で「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」のアドバイザーの場合は、不動産の売買に関する専門的な知識を持っていて、契約や税に関する事務手続きもサポートしてくれます。

専門的なことをその場で相談したい場合は、「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」が良いようです。

公式サイト「住まいの窓口」を試してみる

POINT
  • 専門的な内容を相談したい方は、「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」
  • とにかくハウスメーカーや工務店を紹介してほしい方は、「スーモカウンター」

まとめ

家づくりを始めるにあたって人気のサービス「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」についての特徴を以下にまとめます。

9つのメリット
  • 全てのサービスが無料
  • 経験豊富なアドバイザーからアドバイスをもらえる
  • 中立な立場でサポートしてくれる
  • 営業行為は一切なし
  • 幅広く相談できる
  • 店舗相談だけでなく、ビデオ通話相談にも対応している
  • 専門家監修の講座が無料で受講可能
  • LIFULL HOME’S 住まいの窓口が面談後のお断りを代行してくれる
  • LIFULL HOME’Sが厳選した200社から紹介してもらえる

家づくりの不安のある方は「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」はオススメです。

サービスを利用して悩みをぶつけてみましょう!

人気サービスのため早めの予約が推奨です!

▼公式サイト▼

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる